1. HOME
  2. レポート
  3. 二人の趣味を取り入れたゲストのくつろげるアットホームなウエディング
シェルエメールでの結婚式

二人の趣味を取り入れたゲストのくつろげるアットホームなウエディング

挙式日
2018.11.4
新郎新婦
T & Y さま
挙式スタイル
チャペル式
披露宴会場
アイスタイル

大切な家族を招いて、大切なゲストに感謝を伝える結婚式
お二人の共通の趣味である「バドミントン」を取り入れた二人らしい結婚式になるよう心を込めて準備してきました
お二人やゲストの笑顔はもちろんのこと感動の涙も溢れるウエディングになりました。

Welcome to our party!

ウエルカムスペースの装飾 受付の投票箱 ウエルカムスペースの装飾

ウェルカムスペースには二人準備したウェルカムボードや写真でゲストをお出迎え。
手作りアイテムでお二人らしいウエルカムスペースとなりました。カフェのほうには、ゲスト全員に参加していただけるドレスの色当てクイズを準備。
ゲストもお色直し後の答え合わせを楽しみにしていらっしゃいました。

今までありがとう、幸せになります。

新郎がチャペルに入場 新婦が父親と登場 ベールダウン 新郎新婦の入場 新郎新婦の退場

緊張が高まる中、チャペルの扉が開くと温かい笑顔でゲストが二人を待っています。
バージンロードを歩いているときは、今までの思い出や感謝の気持ち
これからの人生への決意などさまざまな想いを巡らせます。
温かな雰囲気に包まれた感動的な挙式となりました。

最高の景色!最高のゲスト!

お花 大階段でのフラワーシャワー ブーケトス リムジンでの退場演出

挙式後は大階段にてフラワーシャワー。
ゲストからたくさんの祝福を受けて大階段を降りていきます。
新婦様はブーケトス、新郎様は大きなバドミントンのシャトルをトスされ
皆様に参加していただき大盛り上がりとなりました。

バドミントンでカウントダウン!

披露宴会場 披露宴が開始される前のムービー 新郎新婦の入場

席札にメッセージを書き、新郎新婦入場の時間までメッセージを読んで楽しんでいただきました。
新郎新婦入場前に、二人が手作りしたムービーを流して開宴です。
ここにも「バドミントン」の要素を♪

大好きな苺たっぷりなウエディングケーキ

アイスタイルんガーデンでケーキを運ぶ子供達 ウエディングケーキ ウエディングケーキ ウエディングケーキ

ウエディングケーキはお二人こだわりの苺の断面ケーキ。
可愛い二人にケーキを運ぶお手伝いをお願いしました。
ファーストバイトの後は、新郎様はいつも心配してくれ相談にのってくれた恩師へ、新婦様は出逢いのきっかけとなった共通の友人へ、ありがとうの気持ちをたくさん込めてサンクスバイトを行いました。

お子様への気遣いも忘れずに!

ガーデンにテント ガーデンにテントを貼り子供たちとの記念に 子供達が楽しめやすいようにガーデンを装飾

結婚式のゲストは大人だけではなく、お子様もいらっしゃいます。
そんなお子様たちが退屈しないよう、ガーデンにティピーテントを置きおしゃれなお子様の遊べるスペースを。
お子様たちは二人が準備したおもちゃに夢中です☆

こだわりのサプライズ入場!

新郎がガーデンから入場 新郎が新婦が待つ扉をあける 新婦が登場 新郎新婦の入場

二人揃っての入場かと思いきや、ガーデンから新郎様お一人での入場。
嵐の「ONE LOVE」に合わせて扉口へ歩みを進めます。
新郎様が扉をおすと、緑色のドレスを着た新婦様がキラキラ輝くしゃぼん玉とともに入場しました。
思わぬサプライズな入場にゲストの歓声が上がります。

ゲストとの会話をしっかり。直接ありがとうの気持ちを伝えます。

新郎新婦とゲストでのテーブルフォト 新郎新婦とゲストでテーブルフォト

人数が多いとゲスト一人一人とお話しをする時間をとることは難しいものです。
お二人は、ゲストのところへ自分たちが出向いて写真を撮る以外に
感謝の気持ちを一人一人に伝えていけるフォトサービスをされました。
二人と写真を撮ったり話をしたりゲストにも喜んでいただけるアットホームな演出となりました。

お料理もおもてなしの一つ。デザートビュッフェは二人からのプレゼントです。

デーザトビュッフェ デザートビュッフェ

おもてなしの1つであるお料理にもこだわり、大人も子どもも喜ぶデザートビュッフェをご用意されました。
色鮮やかに並んだスイーツは皆様に大好評♪
何のケーキにしようかゲストもわくわくです。

感動のクライマックス。感謝の手紙をありがとうを込めて。

新婦からご両親ん向けた手紙 新婦からの手紙ん両親も感動 新郎新婦からご両親にプレゼント 新郎新婦からの贈り物 ご両家で記念写真

日頃伝えられていない感謝の気持ちを手紙に綴り、読み上げます。
たくさんの愛情を注いでくれた両親へなかなか言えなかった言葉を素直に伝えます。
その言葉を聞いたお父様、お母様も涙が溢れていました。
記念品はお二人の名前と結婚式の日付が刻まれたお揃いのフラワークロック。
「これからも同じ時を刻む」という意味を込め贈呈され、新たな生活への決意をされました。

担当プランナー

プランナー 岩田

メッセージこの度はご結婚誠におめでとうございます。初めて会ったときから、気さくにお話をしてくれたお二人。打ち合わせの回数を重ねる度に、仲良くさせていただき楽しい時間を過ごさせていただきました。結婚式当日を迎え、そばでお二人の幸せそうな笑顔を見ていると私もお二人の結婚式のお手伝いが出来てよかったと、嬉しい気持ちになりました。本当に素敵なご結婚式をありがとうございました。
この日の幸せをいつまでも忘れず、笑顔溢れる幸せな家庭を築いてください。